台所のスポンジでギラン・バレー症候群

Pocket

台所のスポンジの除菌が出来ていないと、ギラン・バレー症候群になる可能性がある。

ギラン・バレーといえば、大原麗子や安岡力也が発症した難病。

カンピロバクターという細菌が、ギラン・バレーの原因の1つとして発表されている。

そのカンピロバクター菌は、牛肉・豚肉・鶏肉に付いていることがある。

カンピロバクターが除菌されていないスポンジや台ふきん・タオル・まな板に入り、食中毒を起こす。

「たけしのみんなの家庭の医学」で、キッチンのスポンジ・タオル・まな板の除菌方法が紹介されていたが、すべてきちんと乾燥させるのが除菌方法だが、除菌も出来る洗剤でも良いそうだ。