東電福島原発事故 菅直人

Pocket

菅直人元首相が本を出しました。

「東電福島原発事故 総理大臣として考えたこと」幻冬舎新書、

さすが幻冬舎って感じですね。

今回の原発事故での菅総理の対応は、決して満点ではありませんでした。

しかし、

まったく経験したことがない未曾有の大事故で、完璧な対応ができるわけもなく、日本が滅びる可能性もあった中で、しょうがなかった面もあるとは思います。

事故統括などでは散々な評価でしたが、菅直人元首相本人の言い訳も聞かなければとは思います。