主人在宅ストレス症候群

Pocket

主人在宅ストレス症候群なるものがあるらしい。

妻にとって、主人が家にいることがストレスになって、不眠症などの精神疾患、高血圧や狭心症なども引き起こす。

「亭主元気で留守がいい」

ご主人は、ずっと家にいたらダメです。

趣味でも見つけましょう。