カテゴリー別アーカイブ: 健康・美容

もっと肩楽寝

Pocket

「もっと肩楽寝」という枕は、整形外科の「さつきが丘医院」の奥山隆保医師と、ふとんの西川(西川産業)が共同開発で誕生した健康枕シリーズですが、さらに進化してリニューアル。

肩・首・後頭部の3点でバランスよく頭部を支える立体形状枕「もっと肩楽寝」の改良点ですが、横幅を大きくして寝返りにより対応できる形になり、肌触りが良い柔らかい素材になりました。

枕に大事な高さ調整ができ、洗濯機で丸洗いできる枕なんですが、うれしいのはその価格。

機能性枕なのに5,000円ですからね。

肩こり・首こりに悩んでいて、低反発、高反発などいろいろな新素材の枕を試したいのに、意外と高くてちょっと試してみようなんて思えない値段の枕が多いなか、5,000円だったらハードルが下がりますよね。

この価格ならプレゼントにもピッタリです。

しかも、買った人・使った人の口コミレビューが高得点!

8割以上の人が「買ってよかった」「肩こりが治った」と高評価なんです。

枕ランキングでもトップ10に入っているほど売れています。

試す価値あり!


 

耳掃除

Pocket

3月3日は、ひな祭りですが、耳の日でもあります。

記念日の由来は、3と3で耳の形、だと思ったのですが、33でミミと読めるからだそうです。

綿棒や耳かきで耳掃除をしてはいけない!というのが最新の常識ですが、あの気持ちよさを捨てることはできないので、耳掃除グッズを調べてみたら、耳にやさしいものを多数発見!

おもしろいですよ。
↓↓↓


 

小顔になる

Pocket

「小顔になる」に根拠なし。

消費者庁が、
「頭部や顔の骨のゆがみやズレを手で矯正することで小顔になるとうたう広告表示は根拠がない」として、全国の美容サロンに対し、景品表示法違反で表示を改めるよう求める措置命令を出しました。

「成人の頭の骨は、下あご以外、手で動かすことはできない」という当たり前といえば当たり前のことなんですが、小顔に見えるのは筋肉などが変形したに過ぎないということです。

ポジティブに考えると、骨は動かせないけれど、肉を動かせば小顔にチャレンジできる!ということですよね。


 

お六櫛

Pocket

お六櫛が注目されています。

お六櫛の由来はこちらで→お六櫛本舗

由来はともかく、木の櫛はプラスチック製のクシと比べて、静電気が起きにくいので、髪に優しくまとまりも良いようです。

頭痛が治るかどうかはわかりませんが、頭皮への刺激が気持ちいいとのレビューも多く、痒みが減ったなんて感想の人もいます。


 

人食いバクテリア

Pocket

人食いバクテリアなんていうから、珍しい菌なんだろうな、と思っていたら大間違い。( ̄□ ̄;)ガーン

レンサ球菌というどこにでもいる菌なんですね。

レンサ球菌に感染しても多くは無症状で、ほとんどは咽頭炎や皮膚の感染症にとどまるようです。

まれに、細菌が存在しない組織にレンサ球菌が侵入してしまい、劇症型溶血性レンサ球菌感染症になるそうです。

致死率が30~40%。

感染経路も詳しくわかっていないようで、免疫力を高めるしか方法はなさそうです。