栗城史多

Pocket

エベレスト単独無酸素登頂を目指していた、登山家の栗城史多さんが、4度目の挑戦も失敗して下山したようです。

失敗はしょうがないとしても、今回は重い凍傷にかかってしまったらしく、手の指を切断するかもしれないということです。

登山家ってスゴイな、とも思いますし、感覚がわからない感じもしますね。