JAL

Pocket

米国の情報サービス会社が、飛行機の予定時間に到着できる割合「定時到着率」を調べ発表した。

世界の主な航空会社40社の中で、JAL(日本航空)が1位でANA(全日空)が2位という結果だった。

さすが日本人。
時間には厳しいです。

日本人客は、時間通りが当たり前と思っているので、飛行機の遅れが客離れにつながるようで、日本航空も全日空も必死の努力をしているそうだ。